男の子3人子育てブログ~育児はコメディだ~

3人の息子のネタ系子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【子育て】アメリカ式育児を見たらいきなしブッ飛ばされたんだけど

鉄棒って19世紀のドイツで生まれたらしいですね。
日本では明治時代から普及したんだって。
最初にぶら下がった人はきっと大人だけど、はしゃいだだろうなー。

子育てブログやっているぜつと申します。@zetupon


たまたまね。
たまたまネット眺めていたらですよ。
アメリカと日本の育児の違いみたいの書いてあって。

おっけーおっけー。
我が家の子育てのアメリカかぶれっぷりを測定してやろうじゃないかって思って。

我が家のアメリカファーストっぷりを見せつけてやろうかと思って。

まぁそのネット記事を見てみますよね。


その1、アメリカでは自立心を養うために赤ちゃんの頃から自分の部屋を持たせる


いきなり豪快にかっとばされて。

セナの再来かと思ったくらい、スタートと同時にあっという間に遥か先までかっとばされて。

自分の部屋ってお前。
部屋ってお前。
住宅事情!
日本の住宅事情!


もっとこう、ねーの?
リーズナブルなやつ。

「泣いてもとりあえず暫く放置する」
みたいの。
僕がやってるやつ。

誰でも簡単に出来る育児方法。
とりあえず何かの間違いで勝手に泣き止まねーかなーって願いながら放置するみたいなの。

ねーよな。
これはねーよな。

なんて思ったら!

スポンサーリンク



その2、泣いたら思い通りになるって思わせないように泣きたいだけ泣かせる

とかいうのがあって、まさかの1勝1敗。
持ち直した。

おっけーおっけー。
やっぱね、さすがアメリカだよね。

何かの間違いで勝手に泣き止まねーかなー育児法を実践してるとはね。

いやこれで何かの間違いだった事はほとんど無いんだけどね。
間違いなのはこっちの方なんだけどね。

しかしこれで同点よ。
ご近所さんにアメリカ家族ってあだ名を付けられる日も近いんじゃねーの。
行けるよ。
アメリカ育児やってるようちも。


その3、外でも自分の子を天才だ!って誉めちぎる


終わった。

いや僕は家じゃ結構誉めてる方だと思ってますよ。

僕自信が誉められても叱られても伸びない子だったんで、どうせ伸びないんだったら誉められた方が良いわけですよ。

でも外じゃ大っぴらにはできねーって。
日本にはそういう空気が無さすぎるって。

公園には小さい子用の鉄棒とかあるでしょ。
あれぶら下がってぶら~ってやったりするでしょ。

「て、てててててて!て!天才だああああ!!!」



f:id:zettan:20170318121137j:plain



言えるか!

園内ざわつくわ!


日本では周りに聞こえないように小声で言うしかない。

「なんかあの子のお父さん、子供が何かする度に耳打ちしてて何か怖いわね」

「ほんとね、あと私は何か見た目的にアウト」

「あ、私もそう、見た目的にアウト」

言われるよ。
これ言われてるよきっと。

まさか小声で「お前は天才か!」「いよっ!天才!」「ジーニアス!」なんて言ってるとは思うまい。