読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の子3人子育てブログ~育児はコメディだ~

3人の息子のネタ系子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ
今アンパンマンの呼び方集めてます

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【雑料理】東京で一番雑にメロンパンを作った話

あ、えっと、今回はぜつの方です。
@zetupon

いやほんとごめんなさい。
なんていうか、とりあえずお詫びのしるしとして深爪にはしておきました。
ハイチュウの包み紙も剥けないくらい深爪にはしておきました。

いやさ、毎度の事なんですよ。
キク先生の記事の後はいつもこうなんですよ。

前回まで5連続で奥様であるキク先生に漫画記事を投稿して貰ってね、まぁこれが毎度の事ながら大人気な訳ですよ。

このブログが株式会社ならもう完全に経営権握られてるから。
ほぼ全ての株を握られてるから。

返事が「うん」とか「はい」とかじゃなくなってる。
「へ、へい!」になってる。
舎弟が親分に言うやつになってる。

でまぁその5連続の間にね、読者登録とかしてくれた方にはほんと申し訳ない。
ディーン藤岡かと思ったらデューク更家だったみたいな感じだから。

まぁでもほら、デュークの方は今珍しいから。

さて、そんでですね、今回のデュークの方のネタはですね、メロンパンを多分東京で一番雑に作ったのでその記事です。

スポンサーリンク


ちなみに前に日本で一番雑にバターロールを作ったっていう記事を書いたんですけど、今回は日本ではなく東京に狭めました。
日本って意外と広いので。

1、生地を気合いで作る


f:id:zettan:20170304101744j:plain

はい。
毎度の事ですね。
生地はもう気合いでここまで持っていきましょう。
ググって出てきた材料を、ググって出てきた粉を中心とした材料を混ぜて気合いで持っていきましょう。

2、良い感じに分割して丸めましょう

f:id:zettan:20170304102602j:plain

丸めはパン作りの基本です。
気泡を抜くと同時に表面がピーンって綺麗になるように、絞るような感じで丸めます。
でもどーせクッキー生地を被せるからあんま綺麗じゃなくてもいいと思います。
どうでもいいと思います。

出来たら冷凍庫か冷蔵庫で休ませましょう。
中の生地は多少凍っても関係ないんで冷凍庫がオススメ。

3、クッキー生地を気合いで作る


f:id:zettan:20170304103051j:plain

まぁメロンパンの皮とかでググれば材料出てくるのでそれをさっくり混ぜましょう。
僕はチョコチップが大好きなので今回入れてみました。
メロンパンよりもチョコチップの方が好きです。


f:id:zettan:20170304120518j:plain


クッキーはベースの生地と同じ枚数に分けてラップに包んで平べったく。
僕がパン屋で働いていた時は、シーターっていう生地を伸ばす機械で1センチくらいに伸ばしたあと、丸い抜き型でカポカポやっていました。

シーターでメロン皮をやると生地がローラーにベッタリくっついて掃除が大変。
これパン屋あるあるね。

4、メロン皮と生地をドッキング

一番盛り上がる所です。
耳をすませばで言えば、雫がジジィ音楽隊の前で歌を歌わせられるあのシーンです。
あの一番盛り上がるシーンと同じです。


f:id:zettan:20170304104333j:plain

f:id:zettan:20170304113009j:plain

f:id:zettan:20170304111050j:plain

さっき丸めた生地の上にクッキー生地を乗せて丸めます。
ほんとパン作りはすぐ丸める。
二言目にはすぐ丸めたがる。
癖で通りすがりのおじさんのおっぱいとかも丸めちゃう可能性があるよ。

無いけど。

5、良い感じの傷をつけよう


f:id:zettan:20170304113138j:plain

メロンパンと言えばあの格子状の模様。
パン屋ではハンコみたいにギュって跡を付けられる型があるし、普通の家庭には間違いなくあると思うんですが、我が家は貧乏なのでありません。
だからスケッパーで付けます。

あ、スケッパーってのはこの銀色のこれね。

f:id:zettan:20170304113554j:plain

f:id:zettan:20170304114016j:plain

なんか病んでる人的な模様になってますけど。

よくさ、親子で仲良くパン作りとか言うけどさ、これくらいよ。
2歳児とかが手伝えるのってこの程度のもんよ。

他は一切触んじゃねぇ!
指一本触れさせねぇ!
おととい来やがれって話ですよ。

f:id:zettan:20170304113832j:plain

まぁ、こんなもんかな。

あ、ちなみに明らかにチョコチップじゃないものもあるけど、これはドライマンゴーです。

僕の働いていたパン屋にも果肉入りメロンパンがあって、みんなメロンの果肉だと思って買っていっていました。

実際はパイナップルの果肉だったんですけど、店側は果肉とは言っているけどメロンとは一言も言っていないからセーフみたいな、そんなエクスキューズを用意していました。

バレた事は無かった。

南国系のドライフルーツならなんでもいけると思いますよ。

6、発酵させましょう

生地を濡らして35度から40度くらいで30分くらい温めます。
イーストがグイグイ来ます。

f:id:zettan:20170304114622j:plain


ああーー!
クッキーが割れてる!
ベース生地の膨らみに耐えられなかったか。

これは傷が深すぎたんですよ。
あいつのせいです。
これはあいつのせいです。
僕はちゃんとやっていました。
僕は何も悪くありません。

ただもうここまで来たら焼くしかないよ。
焼いたらさ、なんかこう、割れてる部分が塞がるみたいな。
そんな奇跡があってもいいんじゃないかな。
なんかGReeeeNもそんな歌歌ってませんでした?
割れを焼いて塞げみたいなそんなの。

7、焼いて出来上がり!


f:id:zettan:20170304115703j:plain

奇跡無し。
奇跡は無しの方向で。
割れてる部分がそのまま割れとして、大いに割れ続けている。

f:id:zettan:20170304115954j:plain

発酵前と比較するとこんくらい大きくなりました。


f:id:zettan:20170304121236j:plain

さて、味はどうなんでしょうね。
この次男も若干とは言え関わったメロンパンですから、一味違うんじゃないですかね。

f:id:zettan:20170304121341j:plain

チョコチップだけむしって残すっていう。
態度で示すんじゃないよ態度で!