男の子3人子育てブログ~育児はコメディだ~

3人の息子のネタ系子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【子育て】6歳児を完全に論破できました。嬉しかったです。

長男は6歳ですよもう。
こんくらいになると簡単な足し算引き算くらいは出来たりするし、見慣れた漢字ならどうにか解読したりもするんです。

するとねー世の中の事少し分かってくるんでしょうねー。
色んな発見をする訳ですよ。

スポンサーリンク


「数字ってさ、全部二文字だよね?」


うん、ちょっと何言ってんのか分かんない。

ウイダーインゼリーが最後まで吸いきれているのかどうかくらい分かんない。
まだ少し残ってんじゃねーかっていう疑いの感情を捨てきれない。


これは天才なのか、それともアレなのか。
詳しく聞いて見ないと分からないよね。


「どういう事?」

「あの、数字の1は"いち"って読むでしょ?」

「うん」

「そんな感じでさ、全部ひらがな二文字なんだよ」

「じゃあ2は?」

「あ……」


早っ!
論破されんの早っ!

完全にアレの方じゃねーか。

「でも3は"さん"だよ」

「そうだな。4も"よん"で二文字だ」

「ほら殆ど二文字じゃん」

「じゃあ5は?」

「5は……。いや、5は"こ"に点々がついて"ご"だから二文字だよ!」


濁点もカウントして良いルールっていうの今知ったんだけど。
濁点に大層な権限を与えているんだなお前は。
何か濁点に弱みでも握られてんのか。


「じゃあ10とかどーすんだよ。その理論で行くと4文字になるぞ」

「あ……」


はい論破!
幼稚園児論破!

濁点に市民権を与えたのが裏目に出たな!
もう10を二文字に減らす事など逆立ちしたって出来はしないのだ!
濁点を笑う者濁点に泣くってね。

あーっはっはっはっは!

パパの、パパの勝ちだあああ!!!