男の子3人子育てブログ~育児はコメディだ~

3人の息子のネタ系子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【子育て】絵本を笑顔で読めるのはせいぜい5回までだから

2歳の次男は絵本が好きで、棚からお気に入りを持ってきては「ん~」つって読んでくれとせがむ訳。

すごい可愛いでしょ。
ラッコくらい可愛いでしょ。

ほんとこういうのって子育ての幸せを感じる瞬間ですよねぇ。

5回くらいまでは。

スポンサーリンク


ええ。
まぁせいぜい5回ですよ。
5回もてば御の字ですよ。


いやだってね、毎回同じ絵本を持ってくる訳じゃないですか。

スマホとかいじってる最中にさ、「ん~」って本差し出してくるじゃん。

表紙見て震えるよね。

そのふなっしーの絵本何回目だよ。
f:id:zettan:20160705111653j:plain

「なし汁ブシャー」とかもういいから。

こっちは目を見開いてただ震えるだけだから。

あとそのさ、激しく上下に動いてコーヒーこぼしちゃってさ、喫茶店のお手伝いを失敗して落ち込むくだりとかももういいから。

知ってるからこっちは。
全部知ってるから。
そのあとなんだかんだうまくいく事も知ってるから。

だからもう一旦落ち込むみたいなのいらないの。
結局下がって上がるわけだから平坦にならしてくれればいいの。

最後に「つぎは きみのまちに いくなっしーー!」とか言うのも知ってるから。
船橋市にいていいから。
来なくていいから。


同じ内容読み続けるってね、無理なんですよ。
何回も同じ絵本を読まされる地獄があってもいいんじゃねーかってくらい苦痛なんですよ。

2歳児ってなんなの?
全く同じ内容の絵本を初見のように楽しめるってなんなの?
記憶喪失なの?

もうこっちは地獄の物語を読んでる感じになっちゃってるから。

どんな絵本でも5回越えたくらいから地獄物語だから。


子猫が寝ないでいたずらとかしちゃうけど、最終的にお母さん猫に寝かしつけてもらうストーリーの絵本。

30回くらい読んだこれは今はもう完全に地獄物語です。

「ねんねんねこねこ ねーこのこねこ」

じゃねーんだよ!
何回ねこねこ言わすんだよ。

「ねんねんねこねこ どーこへどこへ行っちゃうの?」

じゃねーんだよ!
地獄だよ!
地獄へ行っちゃうんだよ!


という訳で図書館に通うことにした。
狭い我が家に絵本買って増やしても置き場は無いし。
これは名案。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんとありがとうございます!