読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の子3人子育てブログ

3人の息子の子育てブログです。そらこうなるよねって感じになってます。 タクシードライバーやっているのでそっちのブログも更新中。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【日常】プラセボ効果やべぇ!って話

今年の目標は、昨年立てた腹筋を割るっていう目標を今年こそは実現するっていう事にしました。

そんな子育てブログやってるぜつと申します。
今回は子育て関係じゃなく、僕が体験したプラセボ効果のお話です。
宜しくお願い致します。

あとこんな事言ってるツイッターもやってたりしますので、ゴミ以下っていうリストを作ってそこに入れておいて頂けたら幸せです。
挙げ句にブロックしてくれたらなお良しです。

スポンサーリンク


さて。
僕って布団で寝ていないんですよ。
正確には敷き布団を使っていないんです。

一時期10センチくらいの厚さのふかふかのマットレスを敷いて寝ていたんだけど、失敗した。
何なのあれ。

分厚きゃいいだろっていう大鑑巨砲主義掲げて寝てたんだけど完全に失敗。

もう沈み込み具合が尋常じゃなくて。
起きると腰とかいてーのなんの。

ちょっとこいつにこのまま体委ねてたら起き上がる事すらできねー体になっちゃうって思って。

沈み混んで沈み混んでいずれマットレスと同化しちゃうって思って。
会話の語尾が「マットレス!」になりかねないって思って。

「僕の耳を削ぎ落とさないで欲しいマットレス!」
とか言いかねないって思って。

っていうか僕はなんでそんな耳を失うような罰を受けてんだ?

f:id:zettan:20170103100752j:plain

UNOって言い忘れた罪かな。

まいいや。

で、結果ね、硬い床の上に薄っぺらいゴザみたいのを敷くっていうのに落ち着いたんですよ。

これね、多分カブトムシの幼虫の方がもっとふかふかした所で寝てる。
多分カブトムシの幼虫に今の僕の寝床を見せたら爆笑される。
笑いながら"寝るとき可哀想おじさん"ってあだ名付けられる。


ただまぁ夏場はそれでいいんですよ。
別にいいんです。

冬ですよ冬。
冬はさすがにちょっと寒くて。
冬の床ってさ、教科書忘れて先生に隣の○○さんに見せて貰いなさいって言われて見る時のその隣の女子の視線くらい冷たいんだよね。

だから冬はゴザの下にホットカーペットを敷いて寝るんです。


これがほんとぬっくぬくで。
町行く人とハイタッチしたくなるくらい快適で。

勝ったなーって思った。

完全に勝ち組だなーって思った。
成功者だなーって思った。

そんでまぁホットカーペット敷いて勝ち組生活になってからわりと間も無く。
5回目の朝くらいですかね。


いつも通り快適でぬっくぬくの朝を迎えた訳ですよ。
相変わらずのホットカーペットの実力に感動しつつね。




まさかその日はスイッチ入っていなかったとはねー。

驚いた。

プラセボ効果ハンパじゃねぇ。
ホットカーペットを準備したってだけでさ、スイッチ入れなくても効果あるんだから。
完全に成功者とか思ってたんだから。

思い込みの力ってほんと凄い。
要はスイッチ入れ忘れてんのに確かな効果を実感してんですよ。

って事はさ、誰かからビンタされてもさ、その人の事を足立梨花だと思い込む事が出来ればこれは儲けもんって事ですよ。

僕の大好きな足立梨花からのビンタですよ。
こんなもん成功者の証じゃないですか。
成功者だけが立ち入る事を許された領域じゃないですか。

ぶっ叩かれる瞬間に「あだち~りかっ!」ってな具合に口に出せばイメージしやすいですよね。

足立で溜めて、梨花でインパクト。
これでいただきです。
ご馳走さまとしか言いようがない。

普通だったら指を5本へし折られたりするのって嫌じゃないですか。

これが足立梨花にへし折られたって思い込む事が出来たらどうですか。
完全に勝ち組じゃないですか。

「あ、だ、ち、り、か」

悲劇の瞬間がたちまち5本のパラダイス。
「ち」の辺りまで来るとさ、寂しさが込み上げてくるんでしょうね。
指へし折られの終わりが見えてきちゃう感じで。
「ち」の哀愁ですよね。
世が世なら阿久悠あたりが歌詞にしたためてますよ。

という訳で。
足立梨花に指を順番にへし折られる時のあるあるが出たところで、このプラセボ効果についてちょっと調べてみた。


プラセボ効果とかプラシーボ効果とか言うけど同じ意味みたいですね。
気分で使い分けましょう。

例えばブラジリアンワックスを股間に塗った状態ではプラセボ、お尻に塗った状態ではプラシーボ効果って言うように使い分けたらいいと思います。

さて、思い込みの力は結構馬鹿に出来なくて、人間は自分を騙す事が得意みたい。

とある実験では予め効果のある薬を複数回投与するってのがポイントだったんだって。

実際に効果のある薬を1回投与して、次に効果の無い薬を投与した時よりも、実際に効果のある薬を4回投与して、5回目に効果の無い薬っぽいものを投与した時の方が顕著に効果が出たと。

これを見たときにあーって。
僕のホットカーペットと一緒だーって。


って事は、足立梨花じゃない人に指をへし折られて足立梨花だと思い込むには、予め足立梨花本人に指を4回くらいへし折られないといけないって事になる訳だ。


ハードルたけぇ!

しかも足の指入れても本数たんねー!

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんといつもありがとうございます!もっといい記事書けるように頑張ります!