ど腐れイラスト子育てブログ

ど腐っているイラストを中心とした3人の息子のネタ系子育てブログです。腐っていない漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

スポンサーリンク

【育児技】パパが今すぐ出来る2歳児のあやし方ランキングトップ3

世の2歳児ってどんなですかね。
うんうん、そうですよね。

愛すべきど腐れ外道ですよね。

そんな愛すべきど腐れ外道のご機嫌をいかに取るかに苦慮なさってるお父さんお母さんも数多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、全部で2兆個ある僕の2歳児のあやし方のうち、実際に行ってそこそこの結果を残しているものを3つ程抜粋してお送りしたいと思います。

ほら、子育てブログっぽいでしょ。
僕だってその気になれば出来るんですよ。

しかもですね、今回はイラストの専門学校を出てさらに編集社に勤めて実戦を行っていた経験を持つ奥様に協力を頂きまして、なんとイラスト付きになってます。

生気を吸いとられるような絵と共にご覧いただき、これが奇跡的に何かの役にたつのならば幸いでございます。

題して!


パパが今すぐ出来る2歳児のあやし方ランキングトップ3

スポンサーリンク



【第三位】ヒゲジョリ


はい。
これは鉄板と言えば鉄板でしょうか。
子供は基本的にママが好きです。
そりゃそうです。
だってママのお腹の中で育ち産まれるんですから。

そしてママが持つアルティメットウェポンであるおっぱい。

あれをかざされた時に我々パパに出来ることと言えば、ただただ膝まづき敗北を認めるのみ。

だがちょっと待て。

向こうがママにしかないおっぱいを出すのならば、こちらもパパにしかない武器を使えばいいのでは無かろうか。

そうだ。
今こそ立ち上がる時。

もうおっぱいに恐怖しガタガタと怯える日々は終わった。

今こそヒゲをかざす時!

皆のもの!ヒゲを持て!
我ら男性陣が持つ唯一の武器で、強大な2歳児を迎え撃とうぞ!

ママにヒゲが生えていない限り。
え?そっちのママ?ってくらいヒゲだらけじゃない限り、パパにしか出来ない必殺技がある。
それがこれだ。

f:id:zettan:20161107062004j:plain

お~どうしたのぉ?
なんで泣いちゃっているのかなぁ?
寂しいのかなぁ?

ママは今三男の赤ちゃん相手で忙しいんだねぇ。

どおれ、パパが面白い事をしてあげるよぉ。

f:id:zettan:20161107062154j:plain

ほぉうらヒゲジョリヒゲジョリ~♪
ヒゲジョリ~♪ヒゲジョリヒゲジョリ~♪


f:id:zettan:20161107062320j:plain


やったぁ!
満面の笑みだね!
まるでひまわりのような溢れる笑顔になったね!

【第二位】こちょこちょ隕石


2歳児というのは本当に謎な生き物。
さっきまでこのヒゲジョリが通用していたのに、まるで嘘のように、何か幸せな夢を見ていたかのように通用しなくなる事がある。

夢なら覚めなければいいのに。
ここがヒゲジョリがいつまでも通用する楽園であればいいのに。

しかし夢はいつか覚めるもの。

それにあのヒゲジョリは毎朝剃る人にしか使えない技でもある。

さらに男性ホルモンのリミッターがぶっ壊れてるタイプの人がやると、顔が削れて"ばかうけ"みたいな形になってしまうかもしれない。

そんな悩めるパパ達に朗報だ。
技はあれだけではない。


名付けてこちょこちょ隕石。


「とぅるるるるるるる」

これは効果音を口で言う必要があり、これがかなり重要だ。

効果音は高音域から段々と低音にしていく。

それと同時に、パパは片手を伸ばしきった所から徐々に子供の胸あたりを目掛けて接近させていく。


f:id:zettan:20161107063822j:plain

あれぇ、また泣いちゃったのかなぁ?
今度はどうしたのかなぁ?

やや!
泣き止まないから、こちょこちょ隕石が墜ちて来たぞぉ?


「とぅるるるるるるる♪」

f:id:zettan:20161107064521j:plain


「るるるるるるるるるる♪」


f:id:zettan:20161107073034j:plain


そして隕石が胸のあたりにぶつかってぇ。

f:id:zettan:20161107072953j:plain

こちょこちょこちょ~♪


f:id:zettan:20161107064842j:plain

やったぁ。
くすぐりに弱い部分を目掛けて落下したこちょこちょ隕石によって、見事泣き止みました。

まるで太陽のような満面の笑みだね!
こんな笑顔太陽がみんなを明るく照らして、照らされたみんなも笑顔太陽になっていくんだね!

【第一位】アクロバティック高い高い


2歳児ってほんと不思議。
不思議っていうか不可解。
何なの?

さっきまでこちょこちょ隕石で喜んで笑っていたっていうのに、まるで嘘のように、何ならこちょこちょ隕石なんか二度とすんじゃねーよってくらい怒りに満ちた表情をする事があるんだよね。

でもそんな時だって大丈夫。
第一位のこれはとっておきの最終手段。
これで泣き止まなかったらもうお手上げ。

これで泣き止まなかったら遺恨を残すレベルで嫌われているので、出来うる限り遠くへ離れた方がいいでしょう。

そしてこれは腕力がものを言う必殺技なので、霊長類最強とかそういった肩書きの無いママには真似できない荒業。


まず普通の高い高いありますね。
脇の下に手を入れて、上に放り投げて、そのまま縦にキャッチする。

これでもいいんだけど、ちょっとね、足りないんですよ。

スリルが。

絶叫マシン好きな人は分かるでしょ。
過激なのに乗れば乗るほど笑けてくる現象。

アレを利用します。

f:id:zettan:20161107070634j:plain

あれぇ~そんなに泣いちゃってどうしたのかなぁ?

グローバル化によって人々に格差が生まれ、結果恵まれていないと感じる層が過激なことを言う排外ポピュリストを支持し、それによって世界が荒れていくのを嘆いているのかい?

そんな時は最終奥義、アクロバティック高い高いの出番だね。

f:id:zettan:20161107070609j:plain

こうやって脇の下に手を入れてね。
ここまでは普通のと一緒だね。

こっから捻りを加えて放り投げて、縦横斜め、色んな体勢で変化しながら落下してくる子供を。


f:id:zettan:20161107071411j:plain


受け止める。

これがハマる子は病みつきみたいで。
泣き止むどころかきゃっきゃ喜んで、これを止めようとするとむしろ泣き出すっていう逆パターンに陥るほどの中毒性があるんだよ。

6歳の長男も未だにやってくれとせがむ程。

もちろん落としたらとんでもない事になるので、それを支える筋力が絶対条件。

連続でやらされると体力の消耗が半端じゃないので、無理はしないようにね。

どうかな。
第一位のこれを受ければどんな子だって満面の笑みになる筈だよね。


f:id:zettan:20161107072232j:plain


なんで真顔なんだよ!


ここまで結構だましだましやってきたよ。
努力の片鱗は垣間見える思うよ。

でもやっぱどー見ても全部真顔なんだよ!
ちょっとくらい笑えよ!

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんといつもありがとうございます!もっといい記事書けるように頑張ります!