男の子3人子育てブログ~育児はコメディだ~

3人の息子のネタ系子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【子育て】2歳児が手を繋がないんだけど果てしなく嫌われた?

どうも。
下に落ちた食べ物は物によってセーフの時間が大きく変わる。
そんな子育てブログやってます。

イクラならほぼ永久。
ぜつです。


最近ね、2歳の次男君が僕と手を繋がないんですよ。

いや早い早い。
嫌われるの早い。
物心ついた瞬間に既に嫌われてるってどういう事よ。
もうそれ本能的に嫌われてんじゃん。
遺伝子に刻まれた拒否反応じゃん。


でもさ、歩道と車道がくっきり分かれてる場所なら別にいいんだけど、近所はそんなに整備されていないし車もバンバン走るんですよ。

やっぱり外を歩く時は繋いでおきたい。

手を繋がないつったって大人の力で無理やり掴めば良いじゃんって思うでしょ。

これが全然通用しない。

合気道の達人かと思うくらい上手にすり抜けるんですよね。
何ですかねあれ。
嫌いすぎて達人の域に達してんのよ。
必要にかられて達人の域に達してんのよ。


いやさ、何も用事が無ければいいんですよ。

車道側にさえ出ないようにのんびり防御壁になって歩けばさ。

突然走って、来た道戻ったかと思いきや車が車庫から出るときの段差を軽減する斜めの板みたいのをガンガン踏みつけて。

「おいそれうちのじゃねーからやめろ!」

って言って引き離そうとしても執拗にガンガン踏みつけたりして。

まぁ急いでない時はこんなやりとりがあってもいいでしょう。


長男の幼稚園の迎えとかで急いでいる時にこれやられるとたまったもんじゃない。

スポンサーリンク


無理やり腕を掴んで引っ張るとさ、最近は足を脱力させて掴んでる片腕だけで体を支えるような格好になる。

片腕で全身引き摺るようになっちゃう。

すると脱臼しそうで怖いからこっちも手を離すじゃん。

結果やつは解き放たれる訳よ。

その後はもうその場に寝転んで抗議デモですよ。

「手を繋ぐくらいなら俺はもう一歩も歩かん」って感じで。

「俺はもう一歩も歩かん。あとお前は本能的に嫌いだ」って。

一言多い。
実際は一言も言ってないけど一言多い。


そっから先は強引に抱っこして歩くことになる訳ですね。

意地でも手を繋がない現象って他の家庭でもあんのかなぁ。


さて、近所の公園にそこそこガチなボルダリングの遊具があって。


f:id:zettan:20161031145655j:plain


2歳半にしてこれをするする登って行くんです。


f:id:zettan:20161031145718j:plain


こいつは恐怖を感じないのかって思ってたら、もう一息の所で行き詰まって泣き出すっていう。

何だこいつ。

こういう場面では必死で助けを求めやがる。

世渡りがたくましすぎる。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

おかげさまで健闘中!