読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の子3人子育てブログ

3人の息子の子育てブログです。子供らの奇行やパパ視点の子育てあるあるを中心に。奥様による漫画記事も突然公開されます。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

広告

【日常】壁ドンと同じくらいレアな蝶

日常

あーはいはい。
国の蝶ね。
まぁ良く分からんけど、そういうのがあっても良いとは思うよ。

昆虫とか虫とかじゃなくて、何で蝶に限定されてんのか知らんけどまぁそこはいいんじゃないっすか?
蝶って可愛いし綺麗だったりもするし。

スポンサーリンク


で、何?
日本の国の蝶?
オオムラサキ?

ああ、なるほど。
オオムラサキねー。
その一手で来ましたかー。

うんうん。
あるよねー。
オオムラサキはありだよねー。

その、ね?
大きめのね。
わりかし大きめのね、ムラサキのあいつね。


あ、ちょっと、ちょっとごめん、トイレ行ってくる。


まぁ一旦席を外してから必死でググるよね。

やべー。
何なんだよオオムラサキって。
みんな知ってんのかよ?

国の蝶とか言われてるくせにこちとら全然馴染みがないもんだから。

でもほら、やっぱそこはあれじゃん。
僕だけ馴染みがないってだけでさ、世間の一般常識なのかと思うじゃん。

石を投げればオオムラサキに当たるのかと思うじゃない。

特に気にして生活してなかったけどさ、ググってみたら納得って事もあるじゃん。

あーこいつがオオムラサキだったのかーって事もあり得る訳ですよ。

割りと身近に、何ならちょっと食べてたりするかも知れないじゃない。

グラノーラの中に入ってるのかも知れないじゃない。


画像検索かけてびっくり。


全く見たことねぇ。
いや、数回はすれ違ってたりすんのかもしれないけど、全く記憶に留まってねぇ。
国の蝶なのに。

レア度的には壁ドンくらい。
f:id:zettan:20160715025517j:plain
いやまぁ調べてみたらいる所にはいるって感じらしいんだこれが。

山梨とかに。


そもそもこの国蝶ってのは日本昆虫学会って所が決定したものらしい。

他にもアゲハチョウとかね、色々な候補がある中で、悩みに悩んだ挙げ句にオオムラサキになった経緯があるんだって。


あれかな?
悩んだ挙げ句に判断をミスったパターンかな?
策士、策に溺れたのかな?


そこはやっぱしアゲハチョウですって!
そこは無難に行っときたかった。
置きに行きたかった。

ラスト15秒でさ、1点差ですよ。
こちらがボール持ってるんだからさ、パス回して切り込んでのレイアップシュートでしょ。
ここはそうでしょ。

ハーフライン辺りからシュート打っちゃってるんだもん。

「オオムラサキィ!」つって。

チームメイト唖然ですよ。


いやオオムラサキィ!じゃねーよ。
鱗粉吸いすぎてオオムラサキに操られたんじゃなかろうか。

目が紫色に変色して。

「ムムムムラムラムラサキムラサキィ!オオサキィ!」

とか言わされたんじゃなかろうか。

餌場では結構なオラオラ系っぽくて、スズメバチすらも羽で蹴散らすってWikipediaに書いてあった。

これはあり得るね。
人を操るってのもあり得るね。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんとありがとうございます!